PR
ラフシェイク柄(資料:ケイミュー)
ラフシェイク柄(資料:ケイミュー)
[画像のクリックで拡大表示]
焼杉調の深炭柄(資料:ケイミュー)
焼杉調の深炭柄(資料:ケイミュー)
[画像のクリックで拡大表示]

 ケイミューは、厚さを18mmにして深彫りのデザインを可能にした、光触媒コーティングの窯業系サイディング「光セラ18」を2021年3月に発売した。

 サイディング業界で標準となっている厚さ16mmに、2mm加えて18mmとした。従来品よりも深い凹凸をつけることができ、陰影による重厚感が増す。

 光触媒をコーティングしており、付着した汚れを光で分解。雨水で洗い流すセルフクリーニング機能を備える。光触媒には抗ウイルス・抗菌機能があることも認められ、光触媒工業会の認証を取得した。

 従来のセラミックコートや光触媒コートに、紫外線吸収剤を多く含む高耐候性コートを追加した。トリプルコートで紫外線の侵入を防ぎ、色あせや日焼けを長期にわたって防ぐ。

 希望小売価格(10%税込み)は、6237円/m2から。

問い合わせ先:ケイミュー
電話:0570-005-611
URL:https://www.kmew.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード