PR
ハイバックタイプの施工例(資料:サンワカンパニー)
ハイバックタイプの施工例(資料:サンワカンパニー)
[画像のクリックで拡大表示]
ピロータイプの施工例(資料:サンワカンパニー)
ピロータイプの施工例(資料:サンワカンパニー)
[画像のクリックで拡大表示]

 サンワカンパニーは、柔らかな曲線で頭や体を支えるバスタブ「オフリー」シリーズを2021年5月に発売した。プロダクトデザイナーの倉本仁氏と共同開発した。

 「ハイバックタイプ」は、ヘッドレストに頭をゆったりと預けることができるハイバックチェアのような形をしている。一方、「ピロータイプ」は、枕のようなふっくらとした形だ。なだらかに傾斜したヘッドレストが、頭と体を程よく支える。

 本体はアクリル製。両タイプ共に、バスタブの内側は肌触りが良い質感、外側はマットな質感に仕上げている。サイズは、ハイバックが幅1590mm×奥行き800mm×高さ724mm、ピローが幅1600mm×奥行き900mm×高さ623mm。小物置きとして使える「ウッドトレー」をオプションで用意している。

 価格(税込み)は、ハイバックが13万9000円、ピローが14万9000円。ウッドトレーは1枚1万4800円。

問い合わせ先:サンワカンパニー
電話:0120-468-838
URL:https://www.sanwacompany.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード