PR
ボタンに手をかざせば、ドアが自動で開閉する(資料:ナブテスコ)
ボタンに手をかざせば、ドアが自動で開閉する(資料:ナブテスコ)
[画像のクリックで拡大表示]

 ナブテスコは、バリアフリートイレの自動ドア用スイッチ「HDS-4iα押しボタンスイッチ」に、手をかざすだけで開閉できる「非接触タイプ」を追加して、2021年9月に発売した。

 ユニバーサルデザインをさまざまな角度から検証し、車椅子使用者や視覚障害者など多様な利用者の使い勝手に配慮した、パブリックトイレ用のドアスイッチだ。接触感染対策として、開閉ボタン部分に手をかざすだけでドアが自動開閉する機能を加えた。

 手をかざすのが難しい人のために、押しボタンでも操作できるようにしている。直径70mmの大きなボタンを採用し、わずかな力でも確実に押すことができる。

 光と音声で操作案内する機能も備える。オプションの音声ガイドは、日本語と英語、中国語、韓国語の設定が可能だ。

 価格は、要問い合わせ。

問い合わせ先:ナブテスコ
電話:03-5213-1156
URL:https://nabco.nabtesco.com/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード