PR
大サイズの設置例(資料:セイキ総業)
大サイズの設置例(資料:セイキ総業)
[画像のクリックで拡大表示]
折りたためば、狭い場所に収納できる(資料:セイキ総業)
折りたためば、狭い場所に収納できる(資料:セイキ総業)
[画像のクリックで拡大表示]

 セイキ総業は、部屋干しの洗濯物が乾くまでの時間を短縮できる洗濯物速乾ブース「部屋干し日和」を2021年10月に発売した。

 ブースに洗濯物をつるし、セットで提供するサーキュレーター(温風衣類乾燥機能付き)の乾燥機能を使うと、乾くまでの時間を大幅に短縮できる。ブース側面の通気窓や正面のカーテンの長さなど、洗濯物が乾きやすい設計になっている。ブース内がサーキュレーターの温風で適度に満たされ、湿った空気が排出される。

 サーキュレーターだけを使うときよりも、乾燥するまでの時間を4時間以上短縮できるという試験結果が出ている。時短により、電気代も節約できる。洗濯物が乾くまでの時間が長引くことで生じる部屋干し臭も減らせる。

 本体サイズは、幅900mm×奥行き600mm。高さは大サイズが1750mm、小サイズが1150mm。組み立て式で折りたたむと約6.5cmの厚さになり、狭い場所にも収納できる。

 価格(税込み)は大サイズが7万8650円、小サイズが6万4900円。

問い合わせ先:セイキ総業
電話:04-2951-7221
URL:https://www.seikisogyo.net/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード