PR
画面イメージ(資料:メガソフト)
画面イメージ(資料:メガソフト)
[画像のクリックで拡大表示]

 メガソフトは、音声操作や3Dルームツアー動画の作成などができる建築デザインソフト「3Dアーキデザイナー11 Professional」を2021年9月に発売した。

 3Dアーキデザイナーは部屋や建具、家具などの素材を画面上に並べるだけで、住宅の平面図や立体パースを作成できるデザインソフトだ。戸建て住宅や集合住宅、大型施設などに幅広く対応する。完成イメージを建て主と共有しやすい。

 3Dアーキデザイナー11 Professionalはスマートスピーカー(Amazon Alexa)に話しかけることで、視点の移動やテクスチャーの変更、家具の回転・移動などができる音声コントロール機能が新たに加わった。

 高画質ライブスクリーン「Pixage(ピクサージュ)」も搭載し、3D操作画面の画質も大幅に向上した。従来のように時間をかけてレンダリングしなくても、写真のような高画質のパースやルームツアー動画を作成できる。

 価格(税込み)は、クラウドライセンスのスターターキット、ダウンロード版(365日)が、10万320円。

問い合わせ先:メガソフト
電話:06-6147-2780
URL:https://www.megasoft.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード