PR
施工イメージ(資料:アイカ工業)
施工イメージ(資料:アイカ工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 アイカ工業は、浴室や水回り用の壁材「バスフィットパネル」に新柄を追加し、2022年1月に発売した。

 基材が軽く、持ち運びや施工がしやすい水回り専用の壁材だ。カッターでカットや穴開けができる。ホテルのバスルームの簡易改修などに適する。

 新柄として加わったのは、「単色パール+エンボス」と「木目」の2つ。22年2月に発売予定の3柄も含めると、合計で40種類の柄がそろう。

 単色パール+エンボスは、ホワイトパール仕様にランダムな模様のバイブレーションエンボスを施したもの。木目は、彩度をやや抑えたミディアム色のウエーブラインだ。

 設計価格(税別)は、3尺×8尺が1枚、1万6600円から。4尺×8尺が1枚、2万2100円から。

問い合わせ先:アイカ工業
電話:0120-525-100
URL:http://www.aica.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード