PR
ダブルクリップで支柱に固定する(資料:UACJ押出加工)
ダブルクリップで支柱に固定する(資料:UACJ押出加工)
[画像のクリックで拡大表示]
ドアの前などに設置して浸水を防ぐ(資料:UACJ押出加工)
ドアの前などに設置して浸水を防ぐ(資料:UACJ押出加工)
[画像のクリックで拡大表示]

 UACJ押出加工は、市販のダブルクリップで簡単に取り付けられる軽量の防災用止水板「水用心(みずようじん)」を2022年4月に発売した。

 中空のアルミパネルを使用した止水板だ。豪雨の際に、建物の開口部や出入り口などに設置して浸水を防ぐ。サイズは幅2000mm×高さ550mm(または350mm)×厚さ33mm。重さは約14kg(高さ550mmの場合)。軽いので、1人でも取り付けられる。

 設置したい場所のドアやシャッターの柱に、あらかじめ支柱を固定しておく。止水板を取り付けるときは、支柱に片側で最低2カ所、合計4カ所以上をダブルクリップで留める。

 止水板の内部に水が入り込んで浮力が発生することがないので、その他の抑え金具は不要。止水板の幅は、設置場所に合わせて変えられる。

 受注生産品。価格は、要問い合わせ。

問い合わせ先:UACJ押出加工
電話:03-6202-3811
URL:https://www.uacj.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード