PR
設置例(資料:エスディエス)
設置例(資料:エスディエス)
[画像のクリックで拡大表示]
設置例(資料:エスディエス)
設置例(資料:エスディエス)
[画像のクリックで拡大表示]

 エスディエスは、サイズが異なる3タイプのボックスとポストを組み合わせて設置できる、共有タイプの宅配ボックス「集合住宅向け宅配ボックス」を2022年6月に発売した。集合住宅の戸数分だけボックスを用意しやすい。

 ボックスはスーパーラージ、セミラージ、セミラージユニットの3種類を用意している。スーパーラージの収納容量は100リットル。セミラージは同45リットル、セミラージユニットはセミラージを2つ連結したものだ。

 3タイプのボックスと、厚さが35mmまでの荷物を受け取れるポストユニットを、設置場所に合わせて自由に組み合わせられる。階段下のデッドスペースなどにも設置可能だ。

 電気工事が必要ない、暗証番号ボタン式のロック機構を採用している。1回限りの暗証番号を使って、荷物の収納や受け取りを行う。色はウォルナットブラウン、アイボリーホワイト、チャコールグレーの3色。

 価格(税別)は、スーパーラージが8万5000円、セミラージとポストユニットが6万5000円、セミラージユニットが11万円。オプションの「ベース」を使用し、据え置き設置する。

問い合わせ先:エスディエス
電話:0120-74-1003
URL:https://www.world-sds.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード