PR
停電時でも電動シャッターを開閉できる(資料:文化シヤッター)
停電時でも電動シャッターを開閉できる(資料:文化シヤッター)
[画像のクリックで拡大表示]
操作方法(資料:文化シヤッター)
操作方法(資料:文化シヤッター)
[画像のクリックで拡大表示]

 文化シヤッターは、停電時でも電動タイプのガレージシャッターを開閉できる電源供給システム「プラグインパワーユニット」を2022年7月に発売した。

 地震や台風などで停電したとき、電気自動車やハイブリッド車の車載コンセントやポータブル電源につないで電気を供給し、電動ガレージシャッターを開閉できるシステムだ。

 操作方法は、パワーユニットが収納されているボックス内のコンセントプラグを抜き、車載コンセントやポータブル電源に差し込むだけ。オプションとして、停電時に30分間点灯するLED灯が用意されている。暗闇でも手元を照らして作業ができる。

 価格(税別)は、9万7000円。取り付け工事費や配線部材、LED灯の費用は含まない。ポータブル電源を使用する場合は、別途購入する必要がある。

問い合わせ先:文化シヤッター
電話:0570-666-670
URL:https://www.bunka-s.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード