PR
1リットル、4リットル、8リットル、16リットル缶がある(資料:シオン)
1リットル、4リットル、8リットル、16リットル缶がある(資料:シオン)
[画像のクリックで拡大表示]
1回塗り後の赤身材(資料:シオン)
1回塗り後の赤身材(資料:シオン)
[画像のクリックで拡大表示]

 シオンは、スギの赤身材をむくの白太(しらた)材のように見せられる高機能木部塗料「木守り専科 杉の赤身けし」を2022年7月に発売した。

 スギの木材は、白太材と赤身材、白太と赤身が混じった源平材の3つに分かれる。スギの木の中心部分である硬い赤身材は、主に構造材や屋外木部に使われてきた。丈夫で腐食しにくく、虫食いにも強いなど耐久性に優れる。だが見た目の赤さが敬遠され、仕上げ材としてはあまり使われてこなかった。

 杉の赤身けしは、1回塗りで赤身材をむくの白太材のように見せられる塗料だ。植物油をベースにし、天然顔料や特殊樹脂などを配合している。色が入りにくいといわれる赤身材にも、しっかり着色する。白と赤に分かれた源平材も均一の色にできる。

 仕上げ材として人気な白太材はスギ材の3~4割しか採れないという。赤身材の方が多く採れるので、需給ギャップが課題だった。赤身材を仕上げ材として使えれば、課題の改善につながると期待できる。

 価格(税別)は、1リットル7200円から。

問い合わせ先:シオン
電話:019-677-7060
URL:http://kimamoli.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード