PR
[画像のクリックで拡大表示]
測量中のイメージ
測量中のイメージ
[画像のクリックで拡大表示]
解析イメージ
解析イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 OKI、OKIシーテック、ビィーシステム、コデンの4社は、港湾や湖沼、河川などで深浅測量をする小型で軽量な可搬ボート型マルチビーム測深機「CARPHIN V」を発売した。

特徴

■無人小型艇に測深装置部を一体化することで、従来の有人測量船では不可能だった小規模河川などでのマルチビーム方式の深浅測量を実施できる。

■3次元深浅測量により水中の地形を測定することで、ダムの貯水量把握や港湾浚渫工事の出来形管理など、様々な用途に対応する。

■機器の取り付け、取り外しやキャリブレーションといった作業が不要なので、従来よりも短納期化と測量コストの削減が可能。

価格

要見積もり

OKIシーテック
URL http://www.seatec.jp
TEL 055-946-1111

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード