美しい光沢や金属のような質感を追加の加工や塗装なしで実現する。こんな魔法のような樹脂素材、塗装レス樹脂が続々と登場している。塗装レス樹脂の部品は射出成形だけで造れるため製造コストを大幅に削減できる。加工の作業負担や塗装工程に不可避な揮発性有機化合物(VOC)とも無縁だ。塗装がないため、シボ(表面に設ける細かな凹凸のデザイン)のようなこれまで難しかった表面処理も可能になる。高い意匠性と外観品質を武器に、塗装レス樹脂を使った製品の提案が相次いでいる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い