全4513文字
PR

五輪開催の2020年を前に激変する拠点エリアの様子を、日経BPムック「東京大改造マップ2018-20XX」で実施したプロジェクト調査を基に探る。ここでは「渋谷」エリアをピックアップ。現在進行中の大規模案件(延べ面積1万m2以上)を中心に追い、近未来の姿を先取りしてみよう。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料