全4118文字
PR

2018年完成

新橋29森ビル再開発プロジェクト(新橋4丁目計画)
新虎通り沿道のモデル開発

 建設するビルは、地下1階・地上15階の鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造。事業者は森ビル・大林新星和不動産。設計・施工は大林組が担当している。2016年8月に着工し、18年9月に竣工する予定だ。

 小割りのインキュベーションオフィスやイベントスペースを設け、ベンチャー、メディア、クリエイティブ系企業を誘致する。新虎通り沿道の開発は敷地統合や街区再編なども視野に入れることが求められており、森ビルはこのプロジェクトを「沿道開発のモデル事業」として位置付けている。

新橋29森ビル再開発プロジェクト 1.港区新橋4-1-1ほか 2.森ビル、大林新星和不動産 3.大林組 4.大林組 5.2016年8月 6.2018年9月 7.S造・一部SRC造 8.地下1階・地上15階 9.1万7434.37m2(出所:森ビル)
新橋29森ビル再開発プロジェクト 1.港区新橋4-1-1ほか 2.森ビル、大林新星和不動産 3.大林組 4.大林組 5.2016年8月 6.2018年9月 7.S造・一部SRC造 8.地下1階・地上15階 9.1万7434.37m2(出所:森ビル)
[画像のクリックで拡大表示]

2019年完成

虎の門病院整備事業
超高層病院への建て替えプロジェクト

 虎の門病院の建て替えプロジェクト。地上13階建てだったものを、新病院では地上19階建ての超高層病院とする。多言語対応の国際メディカルサービスセンター、特別病棟なども設置。周囲には広場、緑道、屋上などの緑化空間を整備し、緑に恵まれた快適な環境を整備する。高性能ガラスによる彫りの深い外装デザインを採用し、日射制御と熱負荷低減を目指す。段階的に整備し、2019年には病院棟が竣工。24年度には全体が完成する。

虎の門病院整備事業 1.港区虎ノ門2丁目地区内 2.国家公務員共済組合連合会 3.基本設計・実施設計監修:佐藤総合計画、実施設計:戸田建設 4.戸田建設 5.2016年7月 6.2019年3月 7.S造・一部SRC造(免震構造) 8.地下3階・地上19階 9.8万5537.11m2(出所:戸田建設)
虎の門病院整備事業 1.港区虎ノ門2丁目地区内 2.国家公務員共済組合連合会 3.基本設計・実施設計監修:佐藤総合計画、実施設計:戸田建設 4.戸田建設 5.2016年7月 6.2019年3月 7.S造・一部SRC造(免震構造) 8.地下3階・地上19階 9.8万5537.11m2(出所:戸田建設)
[画像のクリックで拡大表示]

虎ノ門2-10計画
ホテルオークラの伝統を受け継ぐ

 ホテルオークラ東京の建て替え。8階から25階までは賃貸オフィスフロアを配置する。また、オフィスワーカーをサポートするホテルサービスデスクを設置する。新本館ホテルと同様に、オフィスロビーにも、伝統的なデザインを採用。旧ホテルオークラで親しまれた、華美ではない優雅さのある意匠を継承する。

虎ノ門2-10計画 1.港区虎ノ門2-10 2.ホテルオークラ 3.虎ノ門2-10計画設計共同体(大成建設、谷口建築設計研究所、日本設計、観光企画設計社、森村設計、NTTファシリティーズ) 4.大成建設 5.2016年6月 6.2019年6月 7.S造・SRC造 8.地下1階・地上41階 9.18万m2(出所:大成建設)
虎ノ門2-10計画 1.港区虎ノ門2-10 2.ホテルオークラ 3.虎ノ門2-10計画設計共同体(大成建設、谷口建築設計研究所、日本設計、観光企画設計社、森村設計、NTTファシリティーズ) 4.大成建設 5.2016年6月 6.2019年6月 7.S造・SRC造 8.地下1階・地上41階 9.18万m2(出所:大成建設)
[画像のクリックで拡大表示]

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(虎ノ門1丁目地区再開発)
大企業とベンチャーの交流拠点も整備

 地下3階・地上36階建て、高さ約185mの鉄骨造で、延べ面積は約17万3000m2。約9万4000m2のオフィスと約6300m2の商業施設が入るオフィスタワーだ。大企業とベンチャー企業の交流拠点として、4階には約3000m2のイノベーションセンターも開設する。

 施行者は虎ノ門1丁目地区市街地再開発組合。設計は森ビルが担当。外装デザインはドイツの設計事務所、インゲンホーフェン・アーキテクツ、商業施設の内装デザインをインテリアデザイナーの片山正通氏が率いるワンダーウォールが担当する。2017年2月に着工、19年12月の竣工を目指す。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 1.港区虎ノ門1-17ほか 2.虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合 3.設計:森ビル、デザイナー:(外装)インゲンホーフェン・アーキテクツほか 4.大林組 5.2017年2月 6.2019年12月 7.S造・一部SRC造・RC造 8.地下3階・地上36階 9.約17万3220m2(出所:森ビル)
虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 1.港区虎ノ門1-17ほか 2.虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合 3.設計:森ビル、デザイナー:(外装)インゲンホーフェン・アーキテクツほか 4.大林組 5.2017年2月 6.2019年12月 7.S造・一部SRC造・RC造 8.地下3階・地上36階 9.約17万3220m2(出所:森ビル)
[画像のクリックで拡大表示]