全4118文字
PR

2020年完成

東京ワールドゲート(虎ノ門トラストタワー)
国際的なビジネス・交流拠点を創出

 六本木・虎ノ門という国際的な機能を提供してきた地区の中心部で新たなランドマークとなる大規模複合開発。オフィス、ホテル・サービスアパートメント、住宅、商業施設などで構成し、延べ面積約20万m2に及ぶ。約5000m2の緑地を設け、緑豊かで国際的なビジネス・交流拠点の創出を目指す。「東京ワールドゲート」という街区名称には「世界と東京、世界と日本をつなげるゲート機能とする」という意図がある。

東京ワールドゲート 1.港区虎ノ門4-1 2.森トラスト 3.安井建築設計事務所、清水建設 4.清水建設 5.2016年10月 6.2020年3月 7.S造、一部SRC造・RC造 8.地下3階・地上38階 9.19万5190.69m2(出所:安井建築設計事務所)
東京ワールドゲート 1.港区虎ノ門4-1 2.森トラスト 3.安井建築設計事務所、清水建設 4.清水建設 5.2016年10月 6.2020年3月 7.S造、一部SRC造・RC造 8.地下3階・地上38階 9.19万5190.69m2(出所:安井建築設計事務所)
[画像のクリックで拡大表示]

竹芝ウォーターフロント開発計画
竹芝湾岸エリアに四季劇場やホテル

 ゆりかもめの竹芝駅北側では、東日本旅客鉄道が敷地面積約2.3haの大型開発に着手し、ホテルや劇場を整備する。265室(予定)のホテルが入る高層棟、劇団四季の劇場2館から成る劇場棟、450台収容の駐車場棟を建設する。高層棟は1~4階に商業施設、5~14階にオフィス、16~26階にホテルを整備する。ホテルの運営は日本ホテル。

 敷地からは汐留川の対岸に浜離宮恩賜庭園を望める。高層棟と劇場棟の間には、汐留川に面して屋外広場を設け、にぎわい創出を図る。なお、敷地内にある劇団四季の自由劇場はそのまま存続させる。

竹芝ウォーターフロント開発計画 1.港区海岸1-22-1ほか 2.東日本旅客鉄道 3.ジェイアール東日本建築設計事務所 4.高層棟:清水建設 5.2017年11月 6.2020年春 7.― 8.高層棟:地下2階・地上26階、劇場棟:地下1階・地上6階、駐車場棟:地下1階・地上10階 9.10万8500m2(出所:東日本旅客鉄道)
竹芝ウォーターフロント開発計画 1.港区海岸1-22-1ほか 2.東日本旅客鉄道 3.ジェイアール東日本建築設計事務所 4.高層棟:清水建設 5.2017年11月 6.2020年春 7.― 8.高層棟:地下2階・地上26階、劇場棟:地下1階・地上6階、駐車場棟:地下1階・地上10階 9.10万8500m2(出所:東日本旅客鉄道)
[画像のクリックで拡大表示]