PR

理化学研究所、日本IBM東京基礎研究所、中国マイクロソフト リサーチ アジア(Microsoft Reseach Asia)…。最先端で活躍する人工知能(AI)研究者が、著名な研究機関を後にして移籍するベンチャー企業が日本にもある。自動運転技術の開発を進めるアセントロボティクスだ。社員数が現在34人の同社は、2018年末までに現在の2~3倍の体制への拡張を目指す。そのほとんどが研究者や技術者である。実際、世界中から同社への就職を希望する研究者が後を絶たないという。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料