プロジェクトには納期があり、テスト対象すべてをあらゆる方法でテストすることはできない。効率良く漏れのないテストにするには、テスト対象を適切な粒度で区切り、各単位をどういう方法で確認するのかといった方針が必要だ。テスト計画では、「どうやって(How)」テストを行うのか、つまりテストのやり方を決める。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になれば
今なら「綱渡りの楽天携帯」「Road to 6G」など
モバイル・通信関連記事が無料で読み放題!
12月22日まで
モバイル・通信関連のお薦め記事一覧

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い