全2707文字
PR

 2回目の緊急事態宣言が発出され、行動に制限がかかる。自宅勤務の人は多いだろう。筆者も主に自宅で勤務している。仕事しやすい環境を整えるため、あれこれと買い物をした。リアル店舗に加え、米アマゾン・ドット・コム(Amazon.com)の会員制プログラム「Amazon Prime」を利用した。

 音楽定額サービス「Amazon Music」も契約した。作業中、静かなピアノ曲などを聴きたかったからだ。

 こうした行動変容が起これば、アマゾンの成長が止まらないのもうなずける。アマゾンは2020年の年末商戦のEC(電子商取引)販売が過去最高になったという。世界で雇用する従業員は100万人を超えた。

 創業者にして経営者のジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は、何を思っているのだろうか。強い会社を維持していくためには、強い意思があるに違いない。不安な年明けとなった今、同氏の言葉がヒントになるのではないか。そう思い、同氏の発言を集め、ユーザーローカルが提供するテキストマイニングツール「AIテキストマイニング」にかけてみた。

 同氏が利用するSNSのインスタグラムから過去半年間(2020年7月~直近)の投稿(10件)をマイニングし、名詞/動詞/形容詞の3種類についてよく使われた単語トップ5をまとめた。

ベゾス氏の頻出単語(インスタグラムより)
(ユーザーローカルの「AIテキストマイニング」を利用して抽出、以降同じ)
名詞
動詞
形容詞
1fundmakefirst
2climateexcitelunar
3teamelectfuture
4gradatimferociteropenbest
5resourcenameworld

 少ない投稿数に現在の関心が強く表れた格好だ。名詞の「fund」はベゾス氏が始めた基金「Bezos Earth Fund」、「climate(気候)」はアマゾンが2019年に共同調印した「The Climate Pledge」を指す。後者は2040年までに二酸化炭素排出量を実質ゼロとする気候変動対策に関する誓約で、20億ドルを拠出するという意欲的な取り組みだ。

 名詞の第4位に現れる見慣れない単語「gradatimferociter」は2語からなるラテン語で、「Step by step, ferociously」(一歩一歩、猛烈に)という意味だそうだ。インスタグラム上でハッシュタグになっている。ベゾス氏が設立した宇宙ベンチャー、米ブルー・オリジンのモットーでもある。お気に入りの言葉なのだろう。

ぶれないあの言葉

 もう少し長文なら、違う結果が現れるだろうか。ベゾス氏が毎年株主に向けて公開する手紙を使って、長期間にわたって見てみる。同氏の最初の手紙(1997年)で、創業の初心を込めた有名な「Day 1(初日)」をうたった内容と、この手紙を含む以降毎年の手紙を比べた。ただし2014年分の途中まで。途中なのは、利用したテキストマイニングツールに上限があるためだ(無料登録時)。区切り方が中途半端ではあるが、傾向を見るには17年分ほどあるので十分だろう。ツールの算出では約20万文字になる。

ベゾス氏の頻出単語(株主への手紙より。1997年と、同年~2014年一部の比較)
名詞
動詞
形容詞
199797~2014199797~2014199797~2014
1customercustomercontinuemakeonlinenew
2investmentyearmakegrowlongmany
3termmillionworkcontinuelargebest
4marketbusinessgrowgethardimportant
5amazon.comamazonofferoffermanylarge

 名詞の第1位は「customer(顧客)」で、変わらなかった。顧客至上主義を貫く姿勢の表れと取れる。1997年の動詞の1位は「continue」で、事業継続の意思を込めたのだろう。以降の分でも3位に顔を出している。

 ベゾス氏の使う動詞でトップ5に常に現れるものは「make」(インスタグラムを基にしたランキングも含む)。本稿に表は載せていないが2020年の手紙も調べたところ、動詞の第2位に入った(1位は「help」)。makeには幅広い意味があるが、主なところで「つくる、製造する、準備する」がすぐ思い浮かぶ。形容詞の第1位「new(新しい)」と合わせて考えれば、新しい事業をつくる、それによって何かを生み、影響を及ぼす行為が連想できる。起業家らしく、創造への傾倒を感じさせる。

 ベゾス氏を調べれば、他の巨大テック企業トップの言葉も調べたくなる。もちろんGAFAの他のメンバー、米グーグル(Google)、米フェイスブック(Facebook)、米アップル(Apple)のことだ。