全6205文字

 巣ごもり需要の追い風で、ゲーム業界は活況にある。ゲーム機を手掛ける米Microsoftと任天堂、米Sony Interactive Entertainmentといった大手プラットフォーマー3社の業績はすこぶる好調だ。対照的に、鳴り物入りで参戦した米Amazon.comや米Googleといった米大手IT企業のゲーム事業は苦戦している。豊富な資金を持つ米IT大手が、MSやソニー、任天堂の地盤を崩せない理由は何か。記者は「開発者視点」と「企業文化」にあると見ている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料