全1327文字
PR

 公共交通機関が発達していない地域に住む人にとってはちょっとした通院にもクルマが欠かせない。高齢者の免許返納率は地域によってばらつきがあり、警視庁の運転免許統計によると、免許保有人口あたりの返納率の上位は東京、大阪、神奈川などの大都市圏。一方で下位は高知、茨城、山梨といった地方部が占める。現在、高齢者に対する自主的な免許返納のムードが社会に漂っている。しかし、クルマが生活必需品となっている地方住民にしてみれば、免許をたやすく手放せないのである。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中