全941文字

 建設業界の大半を占める零細企業における生産性向上が進まない。数年前から国土交通省の幹部をはじめ様々な発注者が指摘していた課題だが、今も解決に至っていない。「ICT(情報通信技術)施工など、新しいことに取り組むには社員が少な過ぎて不可能だ」「手掛ける工事の規模が小さいので、ICT化などによる生産性向上の恩恵が少ない」――。取り組みに積極的でない会社は一様にそう答える。本当だろうか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い