全2594文字

 iPhoneの製造受託を手掛ける台湾・鴻海精密工業が電気自動車のプラットフォームを開発すると発表して半年足らず。開発組織に加入した企業数が早くも800を超えたようだ。「爆速」での拡大ぶりに、自動車の製造に水平分業という新風を吹かせる鴻海への注目度の高さがうかがえる。日本の自動車産業にとって、鴻海は敵か味方か。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い