全2493文字
PR

 新型コロナウイルスの影響で一時開催を見合わせていた世界最大級の産業技術の国際展示会「HANNOVER MESSE 2022」(2022年5月30日~6月2日、ドイツ・ハノーバー)が3年ぶりにリアル開催された。現地で取材した筆者が驚いたのは、過去に何度も現地参加した人々が異口同音に「例年と違う」と唱えていた点だ。同展示会は今年で75周年を迎えた。長い歴史の中で起きた異変とは何だったのか――。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料
>>詳しくは

登録会員(無料)が読めるお薦め記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)