全1254文字

 先日、近所に住む友人家族が引っ越した。その際に、印象に残ったのは、引っ越しに伴い売却したマンションの売れ方だった。「1カ月ほどで売れただけでなく、買った値段以上で売れた。実質家賃を払わず住んでいたようなもの」とうれしそうに教えてくれた。

中古マンションが値上がりしている
中古マンションが値上がりしている
(出所:123RF)
[画像のクリックで拡大表示]

 実際に中古マンションなど不動産市場は活況なのだろうか。東日本不動産流通機構(東日本レインズ)が2021年6月10日に発表した2021年5月度の調査では、活況そのものだった。首都圏における5月の中古マンションの成約状況は3297件で前年同月比94.9%の大幅増。成約価格も3813万円と同15.7%増で、12カ月連続で前年同月を上回った。

 私も10年以上前に中古マンションを購入した。こうした話や数字を見て、自宅にどのぐらいの価値があるのか気になってきた。しかし売る気もないのに不動産会社に依頼するのは申し訳ないし、複数の不動産会社とのやり取りも大変。何か方法はないか探していたところ、マンション名や部屋番号を入力すれば人工知能(AI)が価格をはじき出してくれるサービスがあると分かった。