PR

写真でみる乗り捨て型「ofo」の使い方

ofoの自転車。パリ市街の歩道に、こんな具合に無造作に置かれている。かのシャンゼリゼ通りにも何台か置かれていた
ofoの自転車。パリ市街の歩道に、こんな具合に無造作に置かれている。かのシャンゼリゼ通りにも何台か置かれていた
[画像のクリックで拡大表示]
専用スマホアプリの画面(日本語対応)。周囲にofoの自転車が見当たらない場合は、アプリで空き自転車の場所を検索できる。地図中、フランス国旗とサッカーボールを組み合わせた丸い印に自転車がある。市内に点在しており、100~200メートルほど歩けば行き当たるイメージだ。ただし、スマホが示す位置に自転車がいないケースもある
専用スマホアプリの画面(日本語対応)。周囲にofoの自転車が見当たらない場合は、アプリで空き自転車の場所を検索できる。地図中、フランス国旗とサッカーボールを組み合わせた丸い印に自転車がある。市内に点在しており、100~200メートルほど歩けば行き当たるイメージだ。ただし、スマホが示す位置に自転車がいないケースもある
[画像のクリックで拡大表示]
スマホアプリで自転車を探し当てた後、アプリの「乗る」ボタンを押し、自転車のQRコードをアプリで読み取ると…
スマホアプリで自転車を探し当てた後、アプリの「乗る」ボタンを押し、自転車のQRコードをアプリで読み取ると…
[画像のクリックで拡大表示]
アプリに「解錠しました」と表示され、同時に「ガチャッ」という音と共に後輪ロックが自動で外れ、利用可能になる
アプリに「解錠しました」と表示され、同時に「ガチャッ」という音と共に後輪ロックが自動で外れ、利用可能になる
[画像のクリックで拡大表示]
いざ、街へ繰り出す
いざ、街へ繰り出す
[画像のクリックで拡大表示]
目的地周辺で自転車を乗り捨てる。記者は日本の感覚から、駐輪場でない路上に「乗り捨てる」感覚にどうしても慣れず、Velibのステーション近くに停めてしまった
目的地周辺で自転車を乗り捨てる。記者は日本の感覚から、駐輪場でない路上に「乗り捨てる」感覚にどうしても慣れず、Velibのステーション近くに停めてしまった
[画像のクリックで拡大表示]
探索から開錠、利用時間の確認、返却まですべてアプリで操作または確認できるユーザー体験が心地よい。比較対象として東京都内でシェア自転車を運営するドコモ・バイクシェアについて言えば、ユーザーインタフェース(UI)がWebサイト、スマホアプリ、携帯メールと分断されており、かつWebサイトのUIがガラケーの仕様に縛られている点で、こうした心地よい体験を得にくい
探索から開錠、利用時間の確認、返却まですべてアプリで操作または確認できるユーザー体験が心地よい。比較対象として東京都内でシェア自転車を運営するドコモ・バイクシェアについて言えば、ユーザーインタフェース(UI)がWebサイト、スマホアプリ、携帯メールと分断されており、かつWebサイトのUIがガラケーの仕様に縛られている点で、こうした心地よい体験を得にくい
[画像のクリックで拡大表示]