全4080文字

 NEDO史上で実際のビジネスに最も近い海外実証実験と目されるのが、「スロベニア共和国におけるスマートコミュニティ実証事業」である。NEDOが日立製作所とスロベニアの国営送電事業者「ELES」と共同で2016年から行っているスマートグリッドの実証実験で、19年には第1フェーズが完了。現在は第2フェーズにある。システム構築や運用を担っている日立によれば、実際の送電・配電網を使って結果を出しており、その実績は、スロベニアはもとより欧州全体においてスマートグリッド関連事業の案件を受注するための重要な布石だという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料