全3024文字

 2019年は改元や消費増税などの法制度変更が控え、システム障害のリスクも高まりそうだ。そこで年間を通じてどんなトラブルが起こり得るのかを大胆に予測してみたい。トラブルを未然に防ぐのが目的だ。ITサービスを利用する消費者の立場で代替手段を用意するなどの自衛策にもつなげられる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料