全1808文字

 ソニー子会社でゲーム事業を手掛ける米Sony Interactive Entertainmentは、新しいVRシステムを開発中だと公式ブログで明らかにした。現行のVR用ヘッドマウントディスプレー(HMD)「PlayStation VR(PS VR)」の発売から4年以上が経過して累計実売台数は500万台を超えているものの、最近は売れ行きが鈍化している。代わりに米Facebookが台頭。20年10月に発売したVR用HMD「Oculus Quest 2」が猛烈な勢いで売れている。今回の「次世代PS VR」発表は、こうした競合をけん制する狙いもありそうだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い