全1598文字

 米Amazon.com(アマゾン・ドット・コム)はロボット掃除機「Roomba(ルンバ)」を手がける米iRobot(アイロボット)を買収する。2022年8月5日に発表した。買収総額は負債も含めて約17億米ドル(約2300億円)である。

 アマゾンは、コンシューマーエレクトロニクスに注力している。日本だと電子書籍端末やタブレット端末、スマートスピーカー、動画視聴できるスティック型端末などが代表的だが、米国ではそれらに加えて、監視カメラやドアベルなどのセキュリティー製品「Ring」シリーズも人気である。さらに米国では、家庭用ロボットに参入。「Astro(アストロ)」を開発し、2021年から米国で招待者に対して限定的に販売中だ。アマゾンは、物流向けといったB to B向けロボットの活用では先駆者的存在でもある。

2022年6月開催の「Amazon re:MARS」にAstroを展示
2022年6月開催の「Amazon re:MARS」にAstroを展示
充電中である(撮影:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]