PR

入場は無料

青山通りに面している展覧会場の仮設エントランス。「GROUND NO PLAN」という展覧会のタイトルは、会田氏によると「閉塞感から絶望感にいたる暗い気持ちと、諦めによるあっけらかんとした明るさを同時に表現してみた」とのこと(撮影:日経コンストラクション)
青山通りに面している展覧会場の仮設エントランス。「GROUND NO PLAN」という展覧会のタイトルは、会田氏によると「閉塞感から絶望感にいたる暗い気持ちと、諦めによるあっけらかんとした明るさを同時に表現してみた」とのこと(撮影:日経コンストラクション)
[画像のクリックで拡大表示]

 展覧会場は東京メトロ表参道駅付近に建つ青山クリスタルビルの地下1、2階にある。地下へ降りる階段の前に据えた黒々とした仮設のエントランス(上の写真)が目印で、入場は無料だ。開場時間は午前10時30分から午後6時30分までだが、金曜日は午後7時30分まで開いている。

 大林財団は、会田氏に続く第2弾の展覧会や講演会の開催を、19年秋ごろに予定している。

(日経トレンディネットの関連記事:「好き」と言って良いんだろうか?~会田誠
(関連情報:大林財団のウェブサイト