全822文字
PR

 国土交通省は、新型コロナウイルスの影響で海外との往来が難しくなっていることを受け、日本から人材を派遣せずに外国人対象の 在留資格「特定技能」の教育や試験を実施できる体制を整える。2021年度予算の概算要求で、特定技能外国人材の受け入れ促進に前年度から1億円増の2億8000万円を計上した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料