全650文字

 田中鉄工(佐賀県基山町)は、アスファルト合材を積むトラックの荷台に付着防止剤を自動で散布する装置「さんぷくん」を開発した。荷台に上がって散布する手間が不要になり、転倒事故などを防げる。荷台のあおりにも散布できる点がポイントだ。大型の10t車の場合、35秒ほどで散布を終えられる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い