ばらついたデータの特徴を発見、Excel操作をやさしく手ほどき

分散を計算できた 偏差平方和をデータの個数で割った。これが分散の正体で「グループの平均値と各データの平均的な差の二乗」という意味になる
分散を計算できた
偏差平方和をデータの個数で割った。これが分散の正体で「グループの平均値と各データの平均的な差の二乗」という意味になる

カーソルキー(←/→)でも操作できます