ばらついたデータの特徴を発見、Excel操作をやさしく手ほどき

VAR.P関数とSTDEV.P関数を利用する 引数を母集団全体と考えるVAR.P関数とSTDEV.P関数で分散と標準偏差を算出した。先に算術計算した結果と一致する
VAR.P関数とSTDEV.P関数を利用する
引数を母集団全体と考えるVAR.P関数とSTDEV.P関数で分散と標準偏差を算出した。先に算術計算した結果と一致する

カーソルキー(←/→)でも操作できます