全1942文字

 建設現場でなくてはならない存在となったドローン(小型無人航空機)。ドローンで得られる点群データの活用は、建設生産工程の最も川上におけるCIMの出発点となるものの、課題となっているのがデータの重さだ。使い勝手を高めるためには、点群データの容量を小さくする工夫が重要だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い