YKKAPは3月1日、住宅向けのエクステリアや窓の製品などの価格改定を発表した。同日の受注分から順次、10%程度値上げする。昨今の原料の高騰や副資材単価、運賃などの上昇が影響している。自社の努力では吸収が難しくなったため、値上げに踏み切った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料