地下鉄御堂筋線なんば駅と高島屋大阪店の連絡通路で2月25日、重さ約16kgの天井ボードが2.4mの高さから落下した。大阪市交通局は1月末の点検で落下場所の天井裏に漏水対策を講じていたが、天井ボードには問題は生じていなかった。空間構造に詳しい東京大学生産技術研究所の川口健一教授は「天井は“落ちるもの”と考えて対応するべき」と警告する。

この記事は有料会員限定です

「初割」2/7締切迫る!
>>詳しくは

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!