全4666文字
PR

『境界のない群蝶、そして積層された空間 / Flutter of Butterflies Beyond Borders, Layered Ultrasubjective Space』。この群蝶は、『境界のない群蝶、人から生まれた儚い命 / Flutter of Butterflies Beyond Borders, Ephemeral Life Born from People』で生まれた蝶が、「他の作品のフレームという概念を解き放ち、作品間の境界をなくしながら、他の作品の中をシームレスに飛んで、この空間に入って来た群蝶である」(写真:西田 香織)
『境界のない群蝶、そして積層された空間 / Flutter of Butterflies Beyond Borders, Layered Ultrasubjective Space』。この群蝶は、『境界のない群蝶、人から生まれた儚い命 / Flutter of Butterflies Beyond Borders, Ephemeral Life Born from People』で生まれた蝶が、「他の作品のフレームという概念を解き放ち、作品間の境界をなくしながら、他の作品の中をシームレスに飛んで、この空間に入って来た群蝶である」(写真:西田 香織)
[画像のクリックで拡大表示]
『境界のない群蝶、そして積層された空間』(写真:西田 香織)
『境界のない群蝶、そして積層された空間』(写真:西田 香織)
[画像のクリックで拡大表示]
『Black Waves』。「水は、無数の水の粒子の連続体で表現し、粒子間の相互作用を計算している。そして、水の粒子の挙動で線を描き、三次元上の波の表層に線を描いている。そして、立体的に描かれた線の集合を、チームラボが考える『超主観空間』によって平面化し映像作品にしている」(写真:西田 香織)
『Black Waves』。「水は、無数の水の粒子の連続体で表現し、粒子間の相互作用を計算している。そして、水の粒子の挙動で線を描き、三次元上の波の表層に線を描いている。そして、立体的に描かれた線の集合を、チームラボが考える『超主観空間』によって平面化し映像作品にしている」(写真:西田 香織)
[画像のクリックで拡大表示]
『Wander through the Crystal World』。チームラボのエキシビジョンアプリをスマーフォンにダウンロードすると、その操作によって参加できる作品。LEDを吊り下げてつくった3Dのインスタレーション空間に、手元で選んだ作品が現れる(写真:西田 香織)
『Wander through the Crystal World』。チームラボのエキシビジョンアプリをスマーフォンにダウンロードすると、その操作によって参加できる作品。LEDを吊り下げてつくった3Dのインスタレーション空間に、手元で選んだ作品が現れる(写真:西田 香織)
[画像のクリックで拡大表示]
上記クリスタルワールドに紛れ込んでくる別作品『The Way of the Sea in the Crystal World(クリスタルワールド) - Colors of Life』。「これは、光の点の集合で立体物を創っている。光の点で描かれた魚群が空間を自由無礙に泳ぐ。連続した動的なふるまいによる視覚的錯覚によって、身体ごと魚群に没入し、人々は身体と作品世界との境界をも失っていくだろう」(写真:森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス/チームラボ)
上記クリスタルワールドに紛れ込んでくる別作品『The Way of the Sea in the Crystal World(クリスタルワールド) - Colors of Life』。「これは、光の点の集合で立体物を創っている。光の点で描かれた魚群が空間を自由無礙に泳ぐ。連続した動的なふるまいによる視覚的錯覚によって、身体ごと魚群に没入し、人々は身体と作品世界との境界をも失っていくだろう」(写真:森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス/チームラボ)
[画像のクリックで拡大表示]

チームラボアスレチックス 運動の森

 森ビルの辻社長は、「今の子どもたちに欠けているのは、教室での平面的で受動的な『教育』ではなく、実世界での立体的で能動的な『学び』です。デジタルアートの世界を探索することで、物事を立体的に捉える力や想像力を養ってほしいと願っています」とコメントしている。以下の「チームラボアスレチックス 運動の森」と「学ぶ!未来の遊園地」は、その願いを特に体現した場所だ──。

 「『身体で世界を捉え、世界を立体的に考える』をコンセプトに、脳の海馬を成長させ、空間認識能力を鍛える新しい『創造的運動空間』です。複雑で立体的な空間で、強い身体性を伴って、身体ごとインタラクティブな世界に没入します」

『マルチジャンピング宇宙 / Multi Jumping Universe』。「この空間で人々は、時空世界のひずみをつくります。そして、そのひずみが、宇宙空間の星屑(チリ)とガスを引き寄せ、星を誕生させたり、星を成長させたりします」(写真:森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス/チームラボ)
『マルチジャンピング宇宙 / Multi Jumping Universe』。「この空間で人々は、時空世界のひずみをつくります。そして、そのひずみが、宇宙空間の星屑(チリ)とガスを引き寄せ、星を誕生させたり、星を成長させたりします」(写真:森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス/チームラボ)
[画像のクリックで拡大表示]
『グラフィティネイチャー 山山と深い谷 / Graffiti Nature - High Mountains and Deep Valleys』。起伏のある空間の脇に「お絵かき」コーナーがあり、そこで描いた作品が空間に飛び出していく。「高低差のある斜面で創られた立体的な大空間に、みんなが描いた様々な生きものたちが生息する世界です。世界には高い山や深い谷があり、生きものたちは山を越え谷を越え、どんどん広がっていきます」(写真:西田 香織)
『グラフィティネイチャー 山山と深い谷 / Graffiti Nature - High Mountains and Deep Valleys』。起伏のある空間の脇に「お絵かき」コーナーがあり、そこで描いた作品が空間に飛び出していく。「高低差のある斜面で創られた立体的な大空間に、みんなが描いた様々な生きものたちが生息する世界です。世界には高い山や深い谷があり、生きものたちは山を越え谷を越え、どんどん広がっていきます」(写真:西田 香織)
[画像のクリックで拡大表示]
『重力にあらがう生命の森 / Weightless Forest of Resonating Life』。「光の物体は人に押され倒れかけると、それぞれ光の色を変化させ、色特有の音色を響かせます。そして、その近隣の物体は呼応し、同じ光の色に変化し音色を響かせます。そして次々にそのまわりの物体も連続的に呼応していきます」(写真:西田 香織)
『重力にあらがう生命の森 / Weightless Forest of Resonating Life』。「光の物体は人に押され倒れかけると、それぞれ光の色を変化させ、色特有の音色を響かせます。そして、その近隣の物体は呼応し、同じ光の色に変化し音色を響かせます。そして次々にそのまわりの物体も連続的に呼応していきます」(写真:西田 香織)
[画像のクリックで拡大表示]