全1430文字
PR

 住宅に宅配ボックスを設置した前後で、荷物の受け取りに対する居住者のストレスがどう変化するか――。こんな疑問を解き明かす検証実験が1000世帯を対象に実施された。その結果、宅配ボックスの設置によって、ストレスが減ったと感じている人が82.3%に上った。

宅配ボックスを設置した後に、荷物の受け取りに対するストレスが「とても減った」「減った」と回答した人を合わせた、ストレスが軽減した人の比率は82.3%に上った(資料:ナスタ)
宅配ボックスを設置した後に、荷物の受け取りに対するストレスが「とても減った」「減った」と回答した人を合わせた、ストレスが軽減した人の比率は82.3%に上った(資料:ナスタ)
[画像のクリックで拡大表示]

 実験を実施したのは、宅配ボックスを製造・販売するナスタ(東京都港区)だ。2018年11月初旬から19年1月下旬までの3カ月間、福岡市内の戸建て住宅に住む1000世帯に参加してもらい、宅配ボックスの設置前後でのストレスの変化を調査した。

2018年11月初旬から19年1月下旬までの3カ月間、福岡市の戸建て住宅に住む1000世帯が実験に参加。宅配ボックスを設置した前後でのストレスを評価した(写真:ナスタ)
2018年11月初旬から19年1月下旬までの3カ月間、福岡市の戸建て住宅に住む1000世帯が実験に参加。宅配ボックスを設置した前後でのストレスを評価した(写真:ナスタ)
[画像のクリックで拡大表示]