PR
全1196文字

 清水建設が開発を進めていた鉄骨造のBIMデータを鉄骨の積算や製作に必要なデータに変換するツール「KAP for Revit(K4R)」が運用段階に入った。同社はK4Rを活用し、積算業務の効率化や鉄骨造のコストダウンを目指す。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い