全1093文字

 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)を営業ツールとして活用する取り組みが進んでいる。建設部材の製造・販売を手掛ける野原産業(東京・新宿)が、自社製の国内向け照明ユニットのBIMデータを2020年1月22日に公開したところ、2月末までに世界101カ国で951回ダウンロードされた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料