全897文字

 安藤ハザマとイクシス(川崎市)は「自律走行式ひび割れ検査ロボット」を開発した。持ち運びやすく、走行と撮影、コンクリート床面のひび割れの検出、検査結果の図面へのプロットを全て自動化。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料