全1055文字
PR

 コンクリート製品を手掛ける會澤高圧コンクリート(北海道苫小牧市)は、ロボットアーム式のコンクリート3Dプリンターを用いた公衆トイレを、北海道深川市にある工場敷地内に2基建設した。インドでの普及を見据えた試作トイレと、札幌市型トイレだ。同社によると、コンクリート3Dプリンターを用いて積層造形した小規模建築物は国内初の事例という。2020年9月16日に発表した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料