全784文字
PR

 大成建設は三菱電機照明(神奈川県鎌倉市)と共同で、クリーンルーム用の青空照明「T-Clean Skylight(ティー・クリーン・スカイライト)」を開発した。虫や直射日光から製品を守るため、自然光が入る窓をほとんど配置できず、閉鎖的な空間になりがちだったクリーンルームに、照明で“青空”をつくり出すことで開放感を演出。快適な作業空間と清浄環境の確保を両立する。2022年12月16日に発表した。

大成建設と三菱電機照明が開発したクリーンルーム用青空照明「T-Clean Skylight(ティー・クリーン・スカイライト)」のイメージ。調光・調色機能により、日の出から夜まで、時間とともに変化する空の様子をつくり出せる(出所:三菱電機照明)
大成建設と三菱電機照明が開発したクリーンルーム用青空照明「T-Clean Skylight(ティー・クリーン・スカイライト)」のイメージ。調光・調色機能により、日の出から夜まで、時間とともに変化する空の様子をつくり出せる(出所:三菱電機照明)
[画像のクリックで拡大表示]

 開発した青空照明には、空が青く見える自然現象の「レイリー散乱」と同じ原理を採用。空の奥行きと自然な色合いの光を高い精度で表現できる。

 調光・調色機能も備えているため、日の出から夜まで時間とともに移り変わる様子をつくり出せる。点灯や調光のタイミングを設定するスケジュール制御機能を使えば、季節に応じて変わる日の出や日の入りの時間にも自動で対応できる。