全1356文字
PR

「オムニ7アプリ」のソースも公開された

 GitHubからソースコードが流出したケースは過去にもある。例えば、セブン&アイ・ホールディングスが提供するスマホアプリ「オムニ7アプリ」のソースコードが流出した。2019年7月に明らかになった。

 ソースコードが公開されていた理由について、セブン&アイ・ホールディングスなどは明らかにしていない。

 サイバー攻撃などで不正に入手されたパスワードのリストや、ソフトウエアの脆弱性を突くプログラム(エクスプロイト)が公開されるケースも多い。

 例えば2020年8月、米Pulse Secure(パルスセキュア)のVPN(仮想私設網)装置から、IDやパスワードなどが大量に流出して話題になった。VPN装置の脆弱性を突かれて盗まれたとみられている。

 この脆弱性を突くプログラムもGitHubで公開されていた。