PR

A4ノートだが拡張性はまずまず

 従来のA4ノートというと、コネクターをてんこ盛りにし、さまざまな機器を接続できるようになっていた。ところが最近は、プリンターやスキャナーなどはワイヤレスで接続できるようになっている。A4ノートも拡張性を割切ってスリムにする方向に進んでいて、LAVIE Note NEXT NX850/JAもまさにその流れにある。

 ただコネクターは多くて困ることはないので、多数搭載しているモデルに魅力を感じるユーザーもいる。LAVIE Note NEXT NX850/JAのUSB端子は通常サイズが2つに、Type-Cが1つだ。個人的には、USB端子はもう1つくらいは搭載してほしいと思う。この端子数だと、光学ドライブを標準搭載している点を除けば、よくある14型のモバイルノートと大差ない拡張性だからだ。

 見方を変えればLAVIE Note NEXT NX850/JAは、上位モデルは端子がてんこ盛り、下位モデルは端子が少ないという流れを断ち切って、上位モデルながらデザインを重視して端子数については割り切った、新しいコンセプトのノートといえるかもしれない。

 指紋センサーは、電源ボタンと一体化されているタイプを、本体側面に搭載する。

 性能は素晴らしく、SSD+HDDという組み合わせを採用する。OSやアプリはSSDにインストールすることで高速に動作し、テキパキと使える。ファイルを保存するときは、容量に余裕があるHDDを指定すればよい。

 実勢価格は20万円を切っており、安価なショップなら18万円台でも手に入る。高性能モデルとしては手ごろで、レスポンスのよいパソコンを5~6年使いたい人にはお薦めだ。

本体右側面には、通常タイプのUSB端子が並ぶ
本体右側面には、通常タイプのUSB端子が並ぶ
[画像のクリックで拡大表示]
左側面には、USB Type-C端子を搭載する
左側面には、USB Type-C端子を搭載する
[画像のクリックで拡大表示]
指紋センサーはタッチするタイプで指でなぞる必要がなく、電源ボタンと一緒になっている
指紋センサーはタッチするタイプで指でなぞる必要がなく、電源ボタンと一緒になっている
[画像のクリックで拡大表示]
戸田 覚(とだ・さとる)
ビジネス書作家。株式会社アバンギャルド/株式会社戸田覚事務所 代表取締役。戸田覚塾を主催し、若手物書きの育成にも努めている。ブログ、著書累計150冊、連載25本。IT関連、パソコン、プレゼン、企画書、Webドキュメントなど、仕事に関する幅広い著書を持ち講演も多数。テレビ・ラジオのレギュラー出演も。近著に、『日本マイクロソフト流 最強のエクセル仕事術』(日経BP社)がある。Facebook:https://www.facebook.com/toda001