実勢価格70万円のミラーレスカメラ「Nikon Z 9」、RAWで秒間20枚の連写を自腹検証

最新のファームウエアでは8.3K・毎秒60フレームの動画撮影が可能になったが、ファイルサイズが大きいこともあってパソコンでの編集作業は難しい。掲載画像は8.3K・60フレームでの撮影と同時に記録されるフルHD動画から切り出したもの。こちらも被写体の輪郭がくっきりとしており、キレのある動画を撮影していた (撮影は筆者)
最新のファームウエアでは8.3K・毎秒60フレームの動画撮影が可能になったが、ファイルサイズが大きいこともあってパソコンでの編集作業は難しい。掲載画像は8.3K・60フレームでの撮影と同時に記録されるフルHD動画から切り出したもの。こちらも被写体の輪郭がくっきりとしており、キレのある動画を撮影していた
(撮影は筆者)

カーソルキー(←/→)でも操作できます