全2179文字
PR

 イケアでは電池も安かった。「アルカーリスク」と呼ぶアルカリ乾電池は、単3型と単4型がそれぞれ10本セットで199円だ(生産終了品で在庫を販売)。100均ショップの4本セットで110円という価格より、さらに安い。

「アルカーリスク」はアルカリ乾電池だ。10本セットで、単3型と単4型が共に199円(税込み)
「アルカーリスク」はアルカリ乾電池だ。10本セットで、単3型と単4型が共に199円(税込み)
[画像のクリックで拡大表示]

 「ラッダ」という充電式電池も売られていた(生産終了品で在庫を販売)。単3型と単4型があり、それぞれ4本で799円だ(IKEA Family価格)。容量は単3型は2450ミリアンペアアワー、単4型は900ミリアンペアアワーである。同等の充電式電池(充電池)は家電量販店で1000~1500円程度のため、かなり安い。

「ラッダ」は充電式電池だ。4本セットで、単3型と単4型が共に799円(IKEA Family価格、税込み)
「ラッダ」は充電式電池だ。4本セットで、単3型と単4型が共に799円(IKEA Family価格、税込み)
[画像のクリックで拡大表示]

 充電池用の充電器も何種類か売られている。その1つの「ヴィニンゲ」は、USBから給電する小型充電器だ。価格は299円。単3型または単4型の充電池を、同時に2本充電できる。満充電時に発生する電圧降下を検知すると、充電を自動で停止する安全機能を持つ。

「ヴィニンゲ」は充電式電池用の充電器だ。USB端子から給電できる。価格は299円(税込み)
「ヴィニンゲ」は充電式電池用の充電器だ。USB端子から給電できる。価格は299円(税込み)
[画像のクリックで拡大表示]

 ヴィニンゲには、タイマーによる充電自動停止機能や、損傷した電池の検出機能があり、過充電される心配は無い。充電時はLEDが白く光るので充電状況が把握しやすい。充電時の電流は、単3型で0.22アンペア、単4型が0.11アンペアと小容量だ。容量の半分程度を使用した単3型のラッダ2本を充電したところ、5時間以上かかった。USB端子から給電できるので、モバイルバッテリーやパソコンでも充電池を充電できる。

田代 祥吾
フリーランスライター
PC周辺機器メーカーから日経WinPC編集部を経て、現在はフリーランスライターとして活動。日経PC21や日経パソコンなどで記事を執筆している。得意ジャンルはPCやスマートフォン、自動車、アキバ系サブカルチャーなど。