全2058文字
PR

 吸熱効果は強力だった。専用アプリをインストールしたスマホから起動すると、首の後ろからすぐに冷たさが広がっていく。首の後ろの1カ所を冷やしただけだが、しばらくすると顔や頭に感じていた暑さが和らぎ、汗が引くのを感じた。肩から肩甲骨にかけての部分や、背筋に沿った部分も冷えていく感触があった。

 動作音は、屋外ではほぼ気にならない。静かな場所で若干気になる程度だ。ネックバンドでしっかり固定できるため、ウオーキング中にパッド部分がずれてしまうこともなかった。

 専用アプリでコントロールできるモードは、「COOL」「WARM」「FAN(送風)」「MY MODE」の4種類だ。COOLとWARMは4段階で強さを設定できる。暑い日だったのでCOOLモードを選択してレベルを試してみたが、最大の「4」にすると急激に寒く感じるほど、がつんとよく冷える。

専用アプリの画面。「COOL」モードでは、冷却の強さを4段階で指定できる
専用アプリの画面。「COOL」モードでは、冷却の強さを4段階で指定できる
(出所:専用アプリの画面を筆者がキャプチャー)
[画像のクリックで拡大表示]
寒いときに首元から体を温める「WARM」モード
寒いときに首元から体を温める「WARM」モード
(出所:専用アプリの画面を筆者がキャプチャー)
[画像のクリックで拡大表示]
「FAN」モードを選ぶと送風する
「FAN」モードを選ぶと送風する
(出所:専用アプリの画面を筆者がキャプチャー)
[画像のクリックで拡大表示]