全2058文字
PR

 便利に感じたのは、COOLモードで選択できる「WAVE」と「AUTO」という機能だ。WAVEは冷却に波打つような強弱をつける。同じレベルで長時間冷やしていると、感覚が次第にまひしてくるためか、冷たさを感じにくくなることがある。その場合に使うと、冷たさが強くなったり弱くなったりすることが刺激になり、冷たさを感じやすくなる。

 AUTOは行動(歩いているか、止まっているか)を感知して自動で適切な温度に調節する機能だ。ウオーキング時に試したところ、信号などで立ち止まってしばらくすると冷たさが弱まり、再び歩き始めると冷たさが強まるのを感じられた。

 一方、MY MODEではCOOLモードとWARMモードを交互に実行するなど、複数のモードを組み合わせて動作させることができる。あらかじめいくつかの組み合わせが用意されているが、自分でカスタマイズすることもできる。長時間使うなら、一定時間ごとに停止させ、バッテリーの消費を節約するようにしたい。

複数のモードを組み合わせて動作させる「MY MODE」
複数のモードを組み合わせて動作させる「MY MODE」
(出所:専用アプリの画面を筆者がキャプチャー)
[画像のクリックで拡大表示]
動作を自分でカスタマイズすることもできる
動作を自分でカスタマイズすることもできる
(出所:専用アプリの画面を筆者がキャプチャー)
[画像のクリックで拡大表示]